2007年6月28日木曜日

三毛み〜っけ

面白いシーンに遭遇した!!
三毛猫に出逢ったんだけど、なかなか面白い事があった。

それでは
三毛猫芝居の始まり始まり〜

ん? 何やあれ。


見た事も無い棒だぞ?! 


「突き出てる棒は痒い所に手が届く的な役割があるって昔から言われてるさけな〜」

「あ〜、めっちゃ掻きたいな〜」

「首の所掻いたらめっちゃ気持ち良いだろうな〜」





「バブルの時のようにガッツリ掻きたいな〜」


グリッ





「わぁ〜! ごってきもっちぇ〜や〜ん」

「もう一回やりたいなぁ〜」




ングッ



堪能し終えた三毛猫はあまりの気持ち良さに誰かに伝えたくてしょうがなかった。



「あそこに気持ち良い棒があるよぉ〜」



かなり興奮して誘ったせいか、不審がられ断られる(汗)



「何でやろ?あんなに気持ち良い棒の誘いを断るなんて...」
「失礼しちゃうわ〜」


「ハッ」


「あの人ならきっと来るはず!」



急いで呼びに行った相手とは....














犬でした⊂⌒~⊃。Д。)⊃



おしまい

3 件のコメント:

ちえ さんのコメント...

ここまで三毛猫を追っかけてるガヴィエルくんの姿を想像すると…尚更面白い(´゚艸゚)∴ブッ

KiraKira さんのコメント...

ダジャレなタイトルからもう夢中&ツボ(´゚艸゚)∴ブッ

この棒の気持ち良さを誰かに分かってもらいたかったんだね~(笑)
でも犬は無謀だったね( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

犬興味なさそうだし(爆)

ミーコ さんのコメント...

ガ、ガヴィくん最高~~っ!!!(>艸<)
まさか最後のオチが 
ワンちゃんだとはっ(☆σ>д<)σ !!!